新宿御苑での一日

新宿御苑での一日

今日は休日日曜日。いつになく家族全員早起きし、朝の9時にはすべての支度が整ったので「今日はどこに行こうかねぇ」と長男が言い出し、車に乗って大きな公園に行こうということになりました。

我が家から車で30分ほどのところに新宿御苑という大きな公園があります。入園料が200円ほど必要ですが、芝生もよく養生され手入れされており、とても綺麗な広大な芝生の広場でボール遊びや追いかけっこなどして思う存分遊ぶことができる公園です。

うちの息子は、遊具があればもっと最高と言っています。しかしこの公園には遊具がありませんので、ここへ行く時は息子も自分が遊ぶ道具を必ず持っていくようにしています。

到着してから、まずは場所取りです。自宅から持ってきたビニールシートをベストなポジションに敷くところから始めます。私たちは、いつものように木陰で食事の取りやすい場所に陣取ることができました。

そこで近所で買ってきたケバブのお弁当をしっかりと食べ、深緑広がる素晴らしい新宿御苑の芝生でボール遊びや追いかけっこをしました。

うちにはまだ二歳になったばかりの次男がいるのですが、これだけ広い公園ですので迷子になるのが一番心配なのです。新宿御苑に来ると、彼もいつもと違う大きな公園に大興奮してしまい、色々なところに走り出してしまいます。母親の私は、それを終始追いかけ回して大半の時間を過ごしてしまいます。

しかし、いつも長男に合わせて生活ペースを合わせている次男に対し、申し訳ない気持ちが大きいので、私もこの時ばかりは頑張っています。

そんなこんなで、親のほうはどちらにしても忙しない時間になってしまうのですが、近所の公園に行くのとはやはり全く違うので、子供も大満足で帰ってくることが出来ました。

プリウスアルファの値引き額

いろんな色のカレー

カレーライスは、こどもの頃からよく食べてきました。色が白いホワイトカレーや緑のグリーンカレーを初めて目にしたときも衝撃でしたが、今回はそれをさらに上回っています。

本来なら黄色のカレーがピンク色をしているんです。ピンク色の正体はさくらんぼというのだから、驚きに驚きが重なります。カレーに入れるフルーツといえば、りんごが定番。カレーにさくらんぼを入れた話なんて、今まで一度も聞いたことがありません。

見た目のインパクトこそ強烈ですが、食べてみれば案外普通のカレーなんだとか。特にさくらんぼらしい味はしないようですよ。さくらんぼは、隠し味程度なのかもしれませんね。

さくらんぼと言えば、山形県。このさくらんぼカレーも、山形県のご当地カレー。実は山形県には、他にもフルーツを使ったご当地カレーがあるんですよ。

山形県のフルーツでさくらんぼ以外のものは…?ラ・フランスです。山形県のご当地カレーには、ラ・フランスが入ったものもあるようなんです。

こちらはさくらんぼカレーほど、見た目のインパクトは強くありません。でもほとんど素材の味がわからないさくらんぼと違い、ラ・フランスはその甘みが感じ取れると言います。ラ・フランスのジューシーな甘みと、カレーのスパイシーな辛味。これがまた意外と合うと、なかなかの好評ぶり。特にまろやかなカレーが好きな人に好まれていますよ(^^)

カレーライスではありませんが、静岡県にある清水町でも変わった形でカレーを味わえることがわかりました。清水町のモツ煮込みは、カレー味が定番のようですよ。カレー味のモツ煮込み、その美味しさは間違いないでしょう。清水町で食べられる味にはかないませんが、今度オリジナルで作ってみようかなと思っています(^^)